簡単ダイエット情報発信局

中性脂肪が気になる方にオススメ!

二重あごの解消方法について

 

先ず二重あごは、表情筋が衰えることが原因の一つだといわれています。そのため、表情筋を引き締めるようなマッサージやエクササイズがいいでしょう。特に、唇の下からあごに伸びる糀筋(おとがいきん)という筋肉を意識してください。
また、繊維質の多い食事やコラーゲンが多く含まれる食事をするなど食事の改善も必要です。噛む回数の多い食事をするのは、表情筋を鍛える効果も期待できますからね。

 

では、簡単にできる二重あご解消方法を紹介しましょう

 

@頭をゆっくりと後ろに倒して天井を見る
A口を大きく開けて舌をのばしたまま約3秒
B3秒経ったら、ゆっくりと頭を起こす

 

これを1日10回位してみてください。

 

テレビを見ながらとかお風呂に入りながらとか、日常生活に取り入れてみてください。顔の筋肉が柔らかくなり、鍛えられますし、二重あごの解消だけでなく、顔痩せ効果もありますよ。また、あごの下に両手を重ねておいて、手で押さえた皮膚を少し下に引っ張るようにしていく血流マッサージもオススメです。リンパの流れを意識しながら、リンパの流れを促すようにすることがコツです。

 

ペットボトルを使ったマッサージ方法

顔とりわけあごの辺りには、リンパ管が集まっています。リンパの流れが滞るとあごの辺りに余分な水分が溜まり、二重あごの原因になると言われています。そのため、リンパの流れをよくすることで、二重あごを解消することができます。

 

ここで、簡単な二重あご解消のエクササイズを紹介します。
それでは、準備運動です。

 

@あごに溜まった水分を出しやすくするために、鎖骨の下に沿って優しくマッサージします。
A耳を揉み解し、顔の血行を良くします。

この一手間が大切なので、準備運動だからと言って手を抜かないようにしましょう。

 

ここからが、エクササイズです

@500ミリリットルの丸いペットボトルを使って、目の上から耳へ目の下からも耳へ左右それぞれ1回ずつ、押し出します。痛くない程度に、ペットボトルの弾力を生かして、押し出すのがポイントです。
A下アゴから頬、耳へと、左右それぞれ1回ずつ、ペットボトルを押し上げます。
B首筋を上から下へと、左右それぞれ1回ずつ押し出します。

 

リンパの流れを良くするマッサージなので、順番はなるべく守ってください。また、やりすぎると逆効果になることもあるので注意しましょう。空いている時間にできる簡単マッサージとしては、両手をグーの形にして、あごの先から、両耳の下へ向かって、お肉を持ち上げるようにするマッサージもあります。参考になりましたでしょうか!

 

【スポンサード リンク】

 

スポンサードリンク