簡単ダイエット情報発信局

中性脂肪が気になる方にオススメ!

タバコとダイエットの関係性について

 

タバコの税金もどんどん上がっていますね。屋外でもタバコが吸えるスペースが限られてきましたし、歩行たばこや喫煙所以外での喫煙に関しては厳しい罰金が科せられるようになってきました。

 

私は以前ヘビースモーカーでしたので、吸う側の人間としても“喫煙マナー”は大事だと思います。吸わない方にとっては本当に迷惑な行為ですものね。喫煙している方が1人でも近くにいれば、風や空気の流れによって離れたところまでもタバコの煙が漂ってしまうのですから。タバコのニオイが辛い人の服や髪に、嫌がるようなニオイを染み込ませてしまうことに罪悪感もありますし、幼い子供や通りすがりの罪のない人たちに、万が一でも火種が当たってしまったらと考えると、喫煙に関しての罰金制度や、分煙については大賛成です。

 

愛煙家の方が禁煙することは…強い精神力を必要とするでしょう。「辞めようと思ったらいつでも辞められる」ということを言っている人に限ってやめられないのです。本当に禁煙しようと言う意思が生まれるまで、愛煙家に禁煙は難しいでしょう。しかし、健康のことを考えてタバコをやめる意思を持たれた方に、ニコチン中毒症状の次に訪れる禁煙のハードルは“体重増加”ではないでしょうか?

 

タバコを吸われる方が禁煙を始めると、太ってしまう傾向が多く見られますよね!一般的な理由としては、タバコをやめてから食べ物がおいしく感じるようになって、ついつい食べ過ぎてしまった…とか言って笑ってらっしゃいますが、本当の理由は違うのではないでしょうか?

 

確かにタバコを吸っていた時よりもよりも食べるものをおいしいと思いましたが、それで太ったりはしませんでしたよ!禁煙を始めてから太ってしまう1番の大きな理由は“ストレス”ですね。ストレスがどんどん溜まってしまっているので、タバコの代わりに食事で解消してしまっているだけではないでしょうか?

 

“おいしいから食べ過ぎてしまう”のだけではなく、“ストレスが増えたから食べ過ぎてしまう”ことも追加されているのでしょう。さらに口さみしさを解消するために間食が増えてしまう方が多いようですので、これでは太らない方が不自然ですよね?

 

禁煙しながらダイエット生活も併用して、生活・体質改善をしていくには、何よりもストレスを解消する食事以外の方法を探すことです。スポーツを始めてみるのも良いですし、サウナやエステなどに通って汗と老廃物を流しに行くのも良いでしょう。とにかく禁煙した後に太らないポイントは“ストレス発散”でしょう。口さみしい時は、フリスクやガムを口に入れておく程度で紛らわせておきましょう。

 

人間は慣れる生き物なので、一定期間を通り過ぎたら口さみしさも感じなくなるでしょうから、間食の誘惑に負けないように頑張ってくださいね。タバコはもともと健康を害するものですから、タバコを吸うことによって内臓も痛めつけられているので、胃の働きが鈍くなってしまいます。

 

タバコを止めることで胃の状態が回復してくるので、食べ物がおいしく感じられる…との話もありますが、正常な状態に戻して内臓の働きを活性化させ、基礎代謝の高い体を作っていきましょう。

 

あまりにストレスの多い生活をしている方は、個人的な話ではありますが無理に禁煙することはないと思いますよ?自分の健康のためには少しずつでも禁煙の道に歩み寄らなければいけないかもしれませんね。

 

健康あっての楽しい人生です!楽しんで生きるにも頑張っていきましょう!

 

肌にとっても優しいアロエブラン公式HP 

 

ダイエット成功のコツと豆知識

 

【スポンサード リンク】

 

スポンサードリンク