簡単ダイエット情報発信局

中性脂肪が気になる方にオススメ!

内もも痩せトレーニング方法

ご紹介する内ももトレーニング方法は、インナーマッスルに効きますので、お腹周り、太ももがすっきりしてきます。
短時間で道具を使わずにできるトレーニング法で、1日5分でも、正しい方法で筋肉に効果的な刺激を与えてあげれば、むやみやたらに1時間筋トレするより、何倍も効果がありますよ。

 

■先ず、お腹まわりを鍛える4つのメニューです

 

◆アブアイソメトリック◆
(家の中でもトレーニングシューズを履いてください)
1.床に両ひじとつま先をつけ、身体を一直線に保つ
2.そのままの姿勢で30秒間の静止を2セット
3.お腹全体を引き締めると同時に、背中や腰部分のコアマッスルが鍛えられます

 

 

◆レッグレイズ◆
1.まずは仰向けに寝て両手を水平に広げる
2.次にひざを伸ばしたままつま先を重ね、両足をゆっくり上げ下げする
3.最初は10回を目安にする
4.下腹のたるみを引き締めるのに効果的ですよ

 

 

◆クロスチョップクランチ◆
両わきを効果的に絞り込めるメニュー
1.仰向けになりひざを立て、両手を頭の上に置いた状態から、片手ずつ反対側の太ももの外側に振り下ろす
2.この動作を左右交互に10回ずつ

 

 

◆レッグアップリフト◆
腹筋全体を鍛えられるメニュー
1.仰向けの状態で、手のひらは床面につける
2.つま先を交差させて足裏を天井に向け、お尻を床から持ち上げる
3.一番負荷があるので、5回を目標にしてください

 

 

[前もものストレッチ]
1.脚を90度くらいに開いて座り、片脚を外側に曲げる

 

2.肘でカラダを支え、曲げている側の腿前を伸ばす

 

3.両踵は90度に(左右各30秒キープ)

 

 

[股関節ストレッチ]
1.仰向けになり、両手で片膝を90度になるまで引き寄せスタンバイする

 

2.そこからカラダの手前、内側、外側と順番に倒して伸ばす

 

3.それぞれ20秒キープ(左右各1分30秒)

 

4.最後は脚を回して終了(左右各5回ずつ回す)

 

 

【内ももを鍛える】Part1
1.両足を閉じて立ち、腕を後ろで組みスタンバイ

 

2.クッションをももで挟んでギューッと力を入れる(30秒キープ)

 

3.ひざ下にクッションをスライドさせて、そのクッションを挟んでギューッと力を入れる(30秒キープ)

 

 

【内ももを鍛える】Part2
1.横になり上になる脚を直線に曲げてスタンバイ

 

2.腰骨が当たって痛い人はクッションなどでサポートして(足首は90度)

 

3.伸ばしている脚をできるだけ持ち上げる

 

4.カラダが前後に倒れないように一直線をキープする(左右各20〜30秒キープ2セット)

 

 

【裏ももを鍛える】
1.仰向けで立て膝を作り、逆の脚を膝の上に乗せてスタンバイ

 

2.次に立てている足はできるだけお尻に近づける

 

3.そこから腰を反らせずにお尻を限界まで持ち上げ同時に腕も上げる

 

4.その20〜30秒キープし、脚を組み替えて逆側も同様にする

 

5.親指に体重をかけ、かかとを上げる(左右各20〜30秒キープ2セット)

 

 

では今日も一日頑張りましょう

 

何か質問などございましたら
ドシドシメールしてくださいね!

 

〜お知らせ〜

 

私のHPです!見に来て下さいね
簡単ダイエット情報発信局
http://cashinglaon.com/

 

痩せられない人の為の最後のダイエット:
アルティメットダイエット
http://www.infotop.jp/click.phpaid=133965&iid=48672

 

美しくありたい女性のダイエット物語


空メール登録は
こちら

スポンサードリンク