逆立ちのダイエット効果

中性脂肪が気になる方にオススメ!

逆立ちダイエットって知ってますか

 

大人になってから、逆立ちをすることなんてありますでしょうか?最後に逆立ちをしたのなんて…10年も20年以上も前だと言う方の方が圧倒的に多いかと思います。
小学校の体育の時間でしたのが最後の方も多いでしょうね。私も小学校以来、いきなり逆立ちを迫られる状況に遭遇したこともありませんし、強いられることも必要とされることもありませんでしたし、もちろん自ら「そうだ!逆立ちをしよう!」などと思い立つこともありませんでした。

 

意識と言うか興味も全くなく、小学校時代の記憶を呼び起こしても逆立ちをしていたことを思い出すことはありませんでした。しかし、ある時、逆立ちにはダイエット効果があることを知りました。

 

では、ここで秘かに広まりつつある、“逆立ちダイエット法”をご紹介したいと思います。逆立ちをすることによって、下の方にずれてしまっている内蔵を正しい位置・ポジションに戻すことが逆立ちダイエットの大きなポイントになります。逆立ちダイエットの特徴は、逆立ちをするだけなのにウエストラインがほっそりしてくると評判で、くびれが欲しい方は積極的に逆立ちダイエットを取り入れてらっしゃる方が多いようです。

 

しかし、一言に“逆立ち”と言っても、子供時代とはわけが違います。肉体的に変化がありすぎて、すんなり逆立ちできる人はもしかしてあんまりいないかもしれませんね。情けないことに正直言いますと、私も出来なくなっていました。床に手を着いて、壁に向かって足を蹴りあげて、壁に寄り掛かるような逆立ち体制を目指して…何度も何度も床を蹴りあげるのですが…かかとは壁に到着することなく、空中で力なく舞い上がったかと思えば、勢いよく落下する、こんな状態の繰り返しでした。
まぁ、諦めずに不格好ではありながらも、毎日挑戦をしているうちに4日ほどで出来るようになったので、皆さんが挑戦してみた際に、いきなり出来なくても落ち込んだり諦めたりしないでくださいねきっと出来るようになりますから。

 

逆立ちするためには背中や腕、胸の筋肉などをしっかり使う必要がありますので、全身の筋肉をしっかり使ってダイエットをすることが可能となります。日常生活ではほとんど使わない筋肉にも負荷がかかるために筋肉量が増え、さらに、血行も良くなることなどから、より脂肪が燃焼しやすい体質になれるそうです。

 

注意点をあげるとすれば、逆立ち運動によって上下逆さまになることで、気持ちが悪くなってしまう人もいますので気を付けて頂きたいことです。自分の体調を管理するのはあくまでも自分ですから、具合会が悪くならないように加減をし、慎重に様子を見ながら行ってくださいね。
一週間のうち2回か3回の逆立ち運動が最も効果的と言われていますが、何の道具も要らずに誰でもすぐに実践できるダイエット方法なので、深く考えずに軽い気持ちで挑戦してみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク