脳と腸がダイエットに与える影響

中性脂肪が気になる方にオススメ!

脳と腸がダイエットに与える影響

 

暖かい飲み物を日常生活の中に多く頂くということは、直接内臓を温める行為なので、体内や内臓の温度が上がることで基礎代謝も上がり痩せやすい身体になります。

 

この話はあまりに有名ですが、少し視点を変えてみてもダイエット効果の高いもう1つの理由があります。それは神経を和らげる効果です!ダイエットに励んでいる皆さんは、この神経を和らげる効果がダイエットの要となっているので、より効果的な成果を手に入れる為にも、忘れずに意識して頂きたいと思います。

 

冷たい飲み物を飲むことは内臓を直接冷やす行為なので、内臓と共に気も引き締まります。真夏の熱い外気で、気力と体力が火照ってしまった状態でも、冷たい飲み物を飲むとシャキッとしますよね?逆に暖かい飲み物を飲むと「ほっ」としませんか?このことからも分かるように、実は、脳と内臓は繋がっているのです!

 

皆さんはご存知でしたでしょうか?「そんなバカな…」と思われる方もいらっしゃると思いますが、脳と内臓は深い関連性があることは、すでに医学的にも証明されているようです。皆さんも嫌なことがあって、ストレスが溜まると胃が痛くなったり、お腹が痛くなった経験は1度くらい無いですか?

 

それこそが脳と内臓が繋がっている動かぬ証拠だと思いませんか?脳機能は、自律神経やホルモンなどの生理活性物質を介して、内臓(特に腸)に影響を与えていると言われています。ダイエットの大敵である「ストレス」は、悩みの種の問題自体が解決しないと、なかなか解消されませんよね?

 

出来る事なら問題解決して、穏やかな気分でリラックスしながらダイエットに励まれるのが、実際の生活環境的にも自分自身の問題的にも一番望まれる状態ですが、社会生活の中での悩みが与えるストレスの解消は、一筋縄ではいかない問題もたくさんありますよね?

 

悩みは誰しもが抱えているもので、悩みが無い人間なんて滅多にいないでしょうね。しかし、ダイエットを志す場合には、どうしても「ストレス」は邪魔な存在であり、有効的な効果を上げる為にも取り除かなければならない存在です。

 

すべての悩みやストレスを解消することは、はっきり言って不可能でしょうが、ダイエットを成功させるには、いかにそのストレスや無意識のうちに発生している神経の緊張を和らげるか…、ということがポイントとなっていくでしょう。

 

そこで、脳と内臓は繋がっている…という実態を利用して、内臓を温めることで自律神経や脳機能を和らげて、体の方から解消できないストレスや緊張を、少しでもほぐしてあげましょう!

 

暖かい飲み物を常に意識して飲むことで、基礎代謝を上げて痩せやすい身体作りをしながら、神経や緊張を和らげて、少しでもリラックスさせてあげる行動が、より有効的なダイエット効果を発揮してくれるのです。些細なことと思われる方もいらっしゃると思いますが、神経や精神はとても重要なことです。

 

日々の、このような些細な行動がダイエットの成功と失敗を左右すると思います。心身ともに健やかに、楽しく穏やかにダイエットを成功させていきましょう!

 

【スポンサード リンク】

 

スポンサードリンク