摂取カロリーと消費カロリーの関係

中性脂肪が気になる方にオススメ!

摂取カロリーと消費カロリーの関係について

 

ダイエットと言えばカロリーコントロールが重要です。
消費カロリーは体重、年齢、運動強度、運動種目などによって変化しますので、どの動きがどの程度とは一概には言えないと思います。
ただこれらのデータを入力して計算してくれるサイトもやはり色々ありますので、それらを訪ねてみてもいいですね。

 

★例えばコチラのサイトを参考に
keisan
消費カロリー計算など

 

また摂取カロリーについて基礎代謝+2300kcalと言われていますが皆さん結構、勘違いされているようですね。基礎代謝量込みで2300kcalと理解してください(ただし、2300が適正かどうかはあなた身長などのデータを入力してみてください)

 

次に摂取カロリーと消費カロリーの関係ですが、確かに消費カロリ―>摂取カロリーが基本です。ただしこれも両者の差が極端過ぎると逆効果になりかねませんからね。あまりにも差がありすぎると身体は生きていくためになるべく無駄な消費を抑えようとしますので、カロリーを消費しづらい身体になってしまいます。生きていくための防衛本能が働き、同時に少しでもエネルギーを貯めておこうとしますので脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

 

そのため食事を規則正しく、適量摂取するのも大事なポイントです

 

一般に健康的に痩せると言われているのはひと月で▲1〜2kgぐらいまでです。では、どうすればこのペースになるのかということですが、体脂肪のもつ熱量を元に割り出してみると、体脂肪のもつ熱量ですが、1gあたり7.2Kcal、つまり1Kgあたり7200kcalです。
そのため▲1〜2Kg/月のダイエットのためには単純計算でひと月あたり7200〜14400kcalのカロリーをコントロールすれば良いということになりますので、1日あたりに直すと240〜480kcal をコントロールすれば良いということです。

 

今更ですが、ダイエットの基本はいかに脂肪を燃焼させるかですよね。

 

只一つ面倒なのは脂肪というのは直ぐには燃えてくれないということです。脂肪がガンガン燃え始めるまでに要する時間は約20分といわれています。ところがそもそも身体はエネルギー不足なのですから、20分と言えども待つのは嫌なはずです。そのため脂肪以外のどこかから、これを持ってくる必要があり、身体は手っ取り早く筋肉を分解してエネルギーを取り出すということを始めます。こうなるとまたやっかいで、筋肉はかなり毎日かなりのカロリーを消費していますので、それが分解されてしまうと、身体全体としての消費カロリーが落ちてしまい、見た目にも締まりがない身体になります。
しかもエネルギー不足の状態が続いているわけですから、身体はもしもに備えてどんどん脂肪を貯めやすい身体にシフトしていきます。その結果、身体は食事量を少し増やしただけでも余裕分をすべて脂肪として蓄積する、いわゆるリバウンドモードになってしまうわけです。しかもリバウンドはたちが悪く、ダイエットの結果減ったのは筋肉にも関わらず、リバウンドで増えるのはすべて脂肪です。つまりダイエット前の体重に戻ったとしても、身体の組織としては不健康になってしまっているのが常です。これを回避するには減少した筋肉を元に戻す、あるいは減少しても大丈夫なようにそもそもの筋肉量を増やしておく、ことが必要になります。

 

以上から現在ダイエットは カロリーコントロール+筋トレ が王道とされています。ここで話を元に戻しますが、1日あたり240〜480kcalのコントロールですが、やはりこれを全て食事制限でやるのは良くありません。そのためこの半分、1日あたり120〜240kcal を食事でコントロールしましょう。これくらいであればごはんの量を少し控える、などちょっとした工夫や積み重ねで達成できますから、くれぐれも極端に減らさないように注意してくださいね、脂肪を貯めやすい身体になりますからね。

 

残りの半分は運動で消費しましょう!やはり王道は有酸素運動です。これは連続20分である必要はありませんので、意外かもしれませんが、一日合計20分以上であれば効果は期待できます。
例えば一駅手前で降りて歩いてみるなんていうのはよく聞きますよね。なるべく階段を使うとか!またダイエット中は特に筋トレは採り入れた方がいいですね。自宅で出来るダンベル体操レベルで充分ですから!週2〜3日、1回30分程度を目処に続けていくのが理想です。

 

このような形で日常生活の中で意識的に身体を動かすようにすれば、残り半分の1日あたり120〜240kcalもそれほど苦もなくコントロールできると思います。これを続けていけば、脂肪だけを狙い撃ちにした理想的なダイエットが完成します。

 

スポンサードリンク