可愛い小顔作りには変顔運動

中性脂肪が気になる方にオススメ!

変顔運動で可愛い小顔作りに挑戦しましょう!

 

ダイエットに励まれている皆さん、正しい知識・正しい方法で順調に進んでいるのに…どうしても顔に付いている脂肪が落ちない…と、落ち込んでしまってらっしゃる方も少なくないのでしょうか?

 

いくら体型が綺麗にすっきりしましても、1番人目に付きやすい顔に脂肪がたっぷりついていては、周りからも“痩せた”と思われにくいかもしれませんよね。自分自身でも、納得はいかないでしょう。体と違って、なかなか思うように余分な脂肪が落ちてくれないのが“顔”です。

 

個人的にも顔に肉がついてしまうタイプなので、太る時も顔から丸くなってしまったり、ダイエットに成功を感じつつあっても…鏡を見ると、ぷりぷりしたほっぺたに落ち込む日も多々ありました。「口の中に入っているものを出しなさい!」とか、「口に何入れているの?」など、家族や友人からの心無い純粋な質問に、実は涙を流してしまったそんな青春時代もありました。

 

「どんなに頑張っても、顔の脂肪を落とすなんて不可能なのかな…」と、諦めてしまいそうな時もありましたが、いくら落ちないと言えども“たかが脂肪”です。増えることもあるならば、必ず落とすこともできるはずと、色々な方法を挑戦してきました。今回は、数々の顔やせ方法で効果があった“変顔”についてご紹介したいと思います。

 

基本のダイエット生活に付け加えることで、全体のバランスが整った“美しい姿”を手に入れることが出来るでしょう!皆さんも、騙されたと思って試してみてください。きっとご自身が納得できるような効果が出ることは間違いないでしょう!

 

さて、一言に変顔とまとめましても、どのような状態にすれば良いのか…、ただただ周りが笑うような顔を作れば良いのか、分かりませんよね?そりゃあ、適当にやっても効果はりませんが、この“顔やせのための変顔体操”は、基本型はあまり気にしなくても大丈夫です。ポイントさえつかめばどんな顔にしても良いのです。顔の脂肪を落とすための変顔ポイントとしましては、まず、左右同じことをする・次に、口周り周辺を意識する、最後に変顔が出来なくなるくらいに疲労感を覚えるまで繰り返すことです。

 

変顔体操といっても意識して動かすのは“口”になります

唇に意識を集中して、右頬側へ思いっきり曲げてみましょう
そして10秒間くらい止めます!
同じく左頬側へも同様の作業をします
それから口を思いっきり“あ”の形に開けてから10秒ほど止めて
唇を思いっきり突き出した“う”の形でこれも10秒ほど止めます
最後に鼻の下を思いっきり伸ばすイメージで10秒間停止
唇を鼻の頭に付けるようイメージしながら10秒間停止
この6パターンを、5セット繰り返してみてください

 

慣れてきたら10セット、15セットと、少しずつ回数を増やしてみましょう。お風呂タイムの湯船にゆったり浸かってリラックスしている時に行うと良いですね。人に見られることもありませんし、汗もかきやすいので脂肪燃焼効果もより期待できるでしょう!継続することで、自分が認識できるほどにすっきりするはずです。ぜひ試してみてください!きっと皆さんの強いダイエット武器になると思いますよ。

 


瞬間小顔矯正〜芝崎プロポーションクリニック〜

 


 

スポンサードリンク