ダイエットの基礎はイメージ

中性脂肪が気になる方にオススメ!

「イメージ」こそがダイエットのキーパーソンです

 

皆さんは「イメージ」というとどのように考えますか?

 

何事に於いても「ブレイクスルー」いわゆる意識改革が大切ですが、ダイエットにおいては基礎中の基礎は「イメージ」です。
私はイメージこそがダイエットのキーパーソンになっていると断言します!

 

そんな想像だけで…と思われる方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、イマジネーションの力を侮ってはいけませんよ。
何故なら人間の脳が発信する信号は、科学的に証明されるほどに体の細胞が忠実に受け取ります。
これは私たちが考えているよりも、とてもすごい事なのです。
脳が発信する信号は「錯覚」という一種の脳内麻薬効果があるのです。

 

食事制限をしていても、苦しさを紛らわすために少しでも満足しようとして、天丼や焼肉やケーキなどの高カロリーでボリュームのある食べ物を食べていることを想像していては、まったくもって意味がないのです。

 

苦しくて辛い過酷な食事制限を実行している中で、何も口にしていないにも関わらずなぜか体重が減らないという悲しい結果になってしまいます。
これもイマジン効果です。

 

脳が「食べた、いっぱい食べた」という信号を発信してしまうので、細胞が忠実に受け取り実際には体に栄養分は入ってきていなくとも、入ってきたと勘違いしてしまうために、脂肪は減らないサイクルができてしまうのです。
こんな無意味な空しいダイエットをしていてはデメリットが大きすぎますよ。

 

太っている自分が、憧れの体型になることを想像して嬉しくなると、ダイエットwそ頑張るぞ!と気合が入りますよね。
そういう経験は皆さん少なからずともあると思いますが、それが大事なのです。

 

目標を立ててダイエットに励んでいても、中々結果として思い通りのスタイルになれない時にも「やっぱり無理なんだ…」とか「どうせ…」なんてマイナスな気持ちになってはいけません!
その時こそ強く信じるのです。信じ込むことが必ず結果に繋がるのですから。

 

イメージ効果は良い方にも悪い方にも、皆さんがどのような信号を発信しているかによって変わってしまいますから。
何か一つ口にする際にも「あぁ、太っちゃうな」と思って摂取する人と「これを食べても太らない!」と思って摂取する人では、どちらがどのような結果になるかは分かりますよね?

 

食事制限、有酸素運動、どのようなダイエットに取り組んでいる方でも
ダイエット成果への分かれ目は日常生活の中でのイメージです。

 

一生懸命頑張っていても「いくら頑張っても痩せない」とか不満の気持ちではいけません。苦労が水の泡となって消えてしまい、無意味な結果への無意味な苦痛だけが心に残ってしまう時間と気力の無駄遣い人間になってしまいますよ。

 

確かに即効性のあるダイエットではありませんが、トータル的には確実なダイエットの一つであることは間違いありません。

 

もっと自分の心も身体も、大切な時間も有効に使えるダイエットを心掛けて有意義な生活スタイルを目指しましょう。

 

スポンサードリンク