セルライトを消滅させよう!

中性脂肪が気になる方にオススメ!

女性の敵「セルライト」のない体にしてこそダイエット

女性の敵、「セルライト」という言葉を聞いたことがありますか!
皆さんの二の腕やお腹、そしてお尻や太ももに憎きセルライトがボコボコ出てしまっていませんか?

 

ダイエットがそれなりに成功したと油断していた時に、脂肪の厚みが多い部位を「ぐっ」と掴んでみると大きなグレープフルーツの皮の表面のように、肌の下で何やら大小さまざまな固まりがボコボコと出ていて驚きました。

 

これが「セルライト」を初めて意識した時ですね。

 

見た目には何も無いように見えるので大したことない等と安心していると、あっという間に掴まない状態でも常にボコボコと見えてしまう、大きなセルライトへと成長してしまうので要注意ですよ。

 

セルライトとは脂肪の固まりで、体の血行の流れが悪かったり、老廃物が溜まってしまったりとで体の循環サイクルが滞ってしまうと、行き場のない小さな脂肪の細胞たちが徐々に集まって、やがては大きな脂肪細胞の固まりとなって体の中にこびり付いて居座ってしまいます。

 

体重を減らしたり、筋肉をつける事だけがダイエットではありません。
セルライトのない体にしてこそダイエットです。

 

注意したいのは痩せたからと言って自然にセルライトが無くなる訳ではないのです。
見た目がほっそりしていても、短いスカートを履いたら太ももにセルライトがボコボコ…。そんな後姿は醜いと言うよりも哀れですね。

 

セルライトの除去方法はマッサージで、固くなった脂肪の塊をとにかくほぐしてあげます。
本来の新陳代謝エネルギーとして消化できるように、柔らかくしてあげるのです。
いきなり圧力のかかったマッサージをするまえに、まずは優しく手の平で撫でるようにセルライトにそって擦ります。
これだけでもリンパや血行の流れが良くなるのですが、しばらく擦ってからいよいよ圧力をかけていきます。

 

セルライトを除去するマッサージ方法

 

1、力を込めて擦る。
2、「ナックリング」と言われる握りこぶしでセルライトを潰すように圧力をかけてマッサージをする。
3、「S字型つまみ出し」と言われる両手の親指とほかの指でセルライトを摘み上げ、右に左に動かしてマッサージをする。
  この3つの手順で行うとより効果的でしょう。
  マッサージの方向としては必ずどこの部位でも心臓に向かって行ってください。

 

)あまりに力を入れすぎると、弱い肌のすぐ下にある更に弱い毛細血管が切れてしまってアザになってしまうので、やり過ぎには気を付けてくださいね。

 

皆さんも、ご自分のお尻の下をぐっと力を入れて掴んでみてください。思った以上にボコボコ始まっている方は、早急に憎きセルライト退治を始めましょう!

 

正しく確実なダイエットをして綺麗になった体はそこでゴールではありません。その先には「維持」という、また新たなスタートがあるのですから、綺麗な体を維持してくためにも、日頃の危機感を忘れてはいけませんよ。

スポンサードリンク