烏龍茶効果を最大限に活用

中性脂肪が気になる方にオススメ!

烏龍茶効果を最大限に活用したらどうでしょう

 

日本の緑茶については以前書かせて頂きましたので、今回は中国茶についてです。
中国といえばその代表たるお茶の一つである「ウーロン茶」がメジャーですよね。

 

最近は若い世代でも多く飲まれている飲み物ですが、夏場には各家庭の冷蔵庫の中に欠かせない飲み物の一つではないでしょうか?

 

値段的にも家庭に良心的で、汗をたくさん掻いて水分を大量に欲する時期や、お風呂上りなどはウーロン茶のように甘味も苦味もない、それでいてほのかにお茶の味を感じるギンギンに冷えた飲み物は最高ですよね?

 

また寒い日の温かい湯気の出ているウーロン茶は、他のお茶とはまた違うとても温かみのある味で、何だか心も落ち着きませんか?

 

そんな身近にある烏龍茶に、隠されたダイエット効果があるのはご存知でしょうか?
多くの方は「ウーロン茶」と聞くと「痩せる」というイメージが結びついていて、そんなこと今更…と思われる方も多いかと思いますが、実際のウーロン茶効果をご存知でしょうか?

 

ウーロン茶は、摂取した食べ物の脂肪分を吸収して、身体の外へと出してくれる効果があるのです

 

酸化させて発酵させ、その発酵を途中でストップさせる…という、ウーロン茶を作る時の独自の製法によって、半発酵とも呼ばれるポリフェノールが生成されることが、この作用をもたらしてくれるのです。
ポリフェノールはリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素を活性化させるので、中性脂肪が遊離脂肪酸に分解され、血中にある中性脂肪の量も減らしくれる作用までもが働くのでダイエッターのみならず、大半の女性の方にも、身体の中の余分な脂肪の要因を根こそぎ出してくれるような気持ちになるほどに、聞いているだけでも心地よい効果がありますね。

 

アジアの女性にスマートな方が多いのは、日頃の生活の中に当たり前のように存在する、お茶の隠れたパワーではないかと、秘かに思っています。
一方、肥満大国アメリカの方は、コンビニやカフェ等で、アジアでよく飲まれるお茶をノンシュガーで頼む方はどれくらいいるのでしょうか?
外国情勢は日本在住の私にはあまりピンとは来ませんが、日本ほどノンシュガーでお茶をオーダーする方は圧倒的に少ないのではないでしょうかね?

 

最近は食生活も魅力溢れる欧米化に変化していっていますが、おいしい食事や刺激的な魅力の飲み物などはおいしく頂き、食前や食中、食後などには、その分の脂肪を排出するぞ!という強い意識で、心掛けてウーロン茶を摂取してみてはいかがでしょうか?

 

たったこれだけのことかもしれませんが、ダイエットしなきゃいけない…という強迫観念にも似た心にとっての負荷を取り除く為にも、まずはウーロン茶で心を柔和させることからスタートする方が、いきなり無謀で負担の大きいダイエットを始めるよりも時間はかかっても確実な成果が待っていると思いますよ!

 

普段の飲み物を意識してウーロン茶に切り替えてみるのも、かなりの効果があると思います。
人の好みもそれぞれで、たくさん存在するお茶の作用もさまざまなので、自分の好みや求める作用のあるお茶を選択して、日頃ダイエットに励まれている皆さん、もっともっとドンドン綺麗になちゃってください!

 

スポンサードリンク