和菓子のダイエット効果

中性脂肪が気になる方にオススメ!

和菓子のダイエット効果について

 

お菓子の種類には和菓子と洋菓子が有りますが、皆さんはどちらが好きですか?
私は基本的に洋菓子大好き派ですね。チーズケーキやショートケーキやモンブランなんかには本当に目がありませんね!最近は関西方面のロールケーキにハマっています。あのお店のは美味しい! お砂糖のたっぷり入った生クリームに、ふわふわのスポンジやサクサクのタルト生地やパイ生地考えただけで唾が出てきてしまうほど大好物です!嫌いな種類の洋菓子なんてないですし、特に疲れた時の洋菓子は最高ですよね!

 

和菓子派の方は、洋菓子派がケーキを好むように和菓子を好んで口にしていると思いますし洋菓子が溢れる近年の時代背景もあるので和菓子派であっても洋菓子を口にする機会も多いのではないでしょうか?

 

ところで洋菓子派の皆さんの方は、和菓子を口にする機会はありますか?洋菓子は溢れているので口にする機会が多いと思いますが和菓子というのは意識して「食べよう」と思わないと、口にする機会が少ないと思いますね。最近のお土産も洋菓子の方が好まれるために洋菓子を選んでいませんか?自分が 口にするのも、人に渡すものも洋菓子が多いですよね?

 

記事タイトルである和菓子のダイエット効果をお話ししたいと思います。

 

和菓子の材料は小豆や海藻類などの食物繊維豊富な食材が原料になっているものが多いので便秘の解消効果があります。
また洋菓子に比べて脂質が圧倒的に少ないので、食べても太りにくいおやつとして知られています!
私は集中的にダイエットしている期間には、あずき缶(あんこの缶詰)などを食べたり寒天なんかも一緒に食べて腹持ちを良くさせたりもしていました。
コンビニで100円くらいで売られている小さなヨウカンは小腹が空いた時に片手間に食べていました!
ここで一つ注意事項がありますが、和菓子のデメリットは「炭水化物」が多いものがあるという事です。
大福や桜餅など、お餅類は危険ですと言うと誤解を招いてしまうかもしれませんが食べ過ぎてしまうと逆に太ってしまうので気を付けてくださいね。団子や煎餅なんかも炭水化物が高いので要注意です!
あくまで和菓子については、「食べたら痩せる食べ物」ではなくダイエット期間中に口にするおやつとして、洋菓子よりもカロリーが少ないので、「甘味を取る選択肢がある時に和菓子を選んだ方が太りにくいです」ということなのですからね。
腸内清掃目的としては炭水化物の入っていないヨウカンや、寒天などの豆類の和菓子か、海藻類の和菓子を意識して選択しましょう!

 

洋菓子は心の癒しなので、もちろんこれからも口にしていきますが、意識的に和菓子に切り替えてみたらどうでしょう。
ダイエットで甘いものをすべて我慢するくらいなら、和菓子だけは食べても良いと思いますよ。
女性が甘いものを我慢する行為は、その反動でリバウンド等、ダイエットにも逆効果になってしまう方が多いですから。
水ようかんなんて食物繊維もたっぷりで、つるっとしたのど越しと口に広がる甘味がありダイエットに適した食品なのですよ!
どうでしょうか?目標体重になるまでは、おやつを和菓子に変えてみませんか?
ダイエットにはストレスが一番禁物ですよ!

 

【スポンサード リンク】

 

スポンサードリンク