「ピラティス」のエクササイズ効果

中性脂肪が気になる方にオススメ!

「ピラティス」のエクササイズでダイエット効果を期待

 

皆さん「ピラティス」って言葉どこかで耳にしたことがある方もいるかと思いますが、そもそも「ピラティス」とは何か、ご存知でしょうか?

 

ピラティスの始まりはとは、ドイツ人のジョセフ・H・ピラティス氏が戦争で負傷した、兵士たちのリハビリの為に考えたエクササイズなのです。
簡単に内容をご説明しますと、体に負担をかけずに筋肉を鍛えるために考案されたプログラムで、上記の通り彼の名前からつけられました。

 

さて、ピラティス運動は種類によっては難しい形を作らなければいけないものもありますが、目的はケガ人の為のリハビリのエクササイズなので、身体に合わない方は先ずいないと思いますよ!

 

ところで、ピラティスの効果とは第一にコアの筋肉を鍛えることですね(体の内部にある姿勢を支えている深層筋の中の、腹腔を支えている筋肉群)コアの筋肉の深いところには体型を守っている筋肉がありますので、このコア筋を鍛えることでダイエット効果が上がり、自分の筋肉を動かすイメージを描きながらトレーニングを行うので精神が集中されるのです。

 

そして神経が集中することで溜まったストレスを知らず知らずのうちに、軽減させてくれる効果もあるので体内を綺麗にしながら精神的にも穏やかにリラックスできる環境を作ることが出来るダイエットですね。他の運動系のダイエットに比べてとても効率的なダイエットだと思います。

 

コアの筋肉やインナーマッスルと呼ばれる骨盤周りの筋肉を鍛えると、背骨と骨盤を正しい位置に脅すことが出来るトレーニングもあるので部分的に残ってしまう脂肪ですら落としてしまうことが可能になるだけではなく、便秘や胃下垂でポッコリした下っ腹や、セルライト解消効果もあるんです
また、ピラティス運動を行うことで、血液の流れを良くする効果や凝った筋肉の痛みを、穏やかに和らげてくれる効果が出ます。
血液循環が良くなり、固まった凝りがほぐされることによって体が温まるので女性の悩み・ダイエットの敵である冷え性改善効果もあるのです!

 

コアの筋肉は体の中にありますから、表面の筋肉を鍛えたようにマッチョのような筋肉質な体になってしまう心配もありません!あくまで今までの感覚の「筋肉を鍛える」ものとは全く別のものと捉えてください。

 

「筋肉を鍛える」のではなく、イメージ的には「筋肉の中にある筋肉を支える筋肉を鍛える」という感じです。
チョット分かりにくいでしょうか?もっと単純に言うと「筋肉の芯だけを鍛える」というようなイメージです!

 

コアの筋肉のバランスがくずれて弱くなったり、固くなったりすると腰痛や肩こりが起こるだけではなく体型までもがくずれてしまうので、脂肪も正常時以上につきやすくなってしまうので、コア筋を鍛えることを意識して取り組みましょう!少しでも時間の取れた時には、ゆっくりと深層筋肉を癒して鍛えて、ストレス解消しながら綺麗な体のラインを手に入れてみませんか?

 

ピラティスのエクセサイズ実践中のポイントは、
お腹で呼吸するのではなく胸で呼吸することですよ!

 

【スポンサード リンク】

 

スポンサードリンク