簡単ダイエット情報発信局

中性脂肪が気になる方にオススメ!

これからダイエットを始める方へ

綺麗になりたいとか、スタイルが良くなりたい!と思ったら、今からダイエットを始めましょう!思い立ったその日がチャンスです

 

今の状態から良くなりたいという向上心が生まれた時に実践しましょう!
「綺麗になりたい」と思うそして「実際にダイエットを始める」、「ダイエットを続ける」実はこの事自体がダイエット効果を上げる役目を果たしているのです。

 

「綺麗になりたい」という意識と「ダイエットをしている」の行動が脳の中で結びつき、その仕組みを体に記憶させます。

 

時間をかけて記憶させると身体はこの結びつきを覚えてくれるので「綺麗になりたい」と思うだけで暗示にかかったように体は脂肪の燃えやすい体制へと自然に動きだすのです。
それだけでは望むような脂肪燃焼にはなりませんが、少なくとも脂肪燃焼の力になるような力が必ず作用します。

 

人間の脳から身体に発する信号と身体の記憶力というものは不思議な力があるのと言われています。
自分の思いと身体をシンクロさせる為にもダイエットをしようと思ったらその日からダイエットを開始するための準備に取り掛かりましょう!

 

ダイエットをはじめようと思った時から、すでに皆さんのダイエットはスタートしているのです!
ダイエットは、単に外観の美しさを作るだけのものではありませんからね

 

当サイトは「美容」「健康」「美肌」「痩身」などの最新情報を発信していきます

 

ダイエットの定義とは

 

一般的に「ダイエット」という言葉が、あまりにも流れている時代ですが、そもそも「ダイエット」の意味をご存知でしょうか?
皆さんのイメージ的には「ダイエット=痩せる」でしょうか?
DIETとは、簡単に直訳すると「痩せる為の食事療法」というような意味合いらしいです。

 

昔のギリシャ語で「生き方・生活スタイル」という意味で、ラテン語とフランス語を通過して、英語のDIETという言葉が出来たそうですが、巷では「ダイエット」というフレーズを聞かない日の方が少ないのではないかというほどに溢れていますよね。

 

現代社会では様々なダイエット食品やダイエット関連の商品など、所狭しと並べられていますので、実際ダイエットを始めようと思って行動に移すにも、何をどうやって始めたらいいのかですら分からないくらいの数で困ってしまうでしょうが、噂やご認識で間違ったダイエットをしてしまい、リバウンドしてしまう方も沢山いらっしゃいます。

 

ダイエットの意味とは、やはり語源の意味合いの方が正しいのではないのかなと思います。

 

皆さんも、ダイエットの為の食事や、ダイエットの為の運動、ダイエットの為の日常生活…は、自分がより豊かに生きる為の生き方や生活スタイルである…という意味合いでの認識の方が、正しく理想的なダイエット効果をもたらしてくれると思いませんか?

 

ダイエットを始める前に

 

今、本当にダイエットが必要ですか?
皆さん個々のダイエット目的の最終系はどのような状態ですか?

 

ダイエットを始める前に、何のために、何の目的で、どのような成果を目指すのかという明確なビジョンを必ず持ってくださいよ。
ざっくりとした内容でも良いのですが、とにかく目的意識と着地点をしっかり持っていなければ、冷たい言い方かもしれませんが、結果は何も得られないと思ってください。

 

そんなに難しく考える必要はありませんが、ただ「痩せたい」から「痩せよう」への意識移動で始めるダイエットは、時間とお金と労力の無駄使いという無意味な行動であり、危険な行為の始まりの可能性もあることを、どうかしっかり意識してください。

 

ダイエットが必要だと思ったら、ダイエットをする前に一日でも良いのでダイエットについての知識を吸収しましょう。そのたった一日の時間だけでも、皆さんが始められるダイエットの最終地点や掛かる時間に大きな差が出ることでしょう。

 

「痩せたい」と思ったら「何のために痩せたいのか」だけも良いので、はっきり意識して行動に移してください!

 

「始める理由」と「始める為の知識」こそが、ダイエットの基本中の基本ですし、
どのようなことも基礎から始まるのですから

 

何のために痩せたいのでしょうか?

 

ダイエットに励まれる皆さん、何のために痩せるのかという目的を持ちましょう

 

自分の為ですか?誰かの為ですか?
自分の為…と答えた方は正解です。
誰かの為…と答えた方は不正解です。
だってそうでしょう!恋人の為だとか、誰かを見返してやりたいとか、そういう思いからダイエットを始められる方も多いかと思いますが、その思いも結局は自分の自己満足を得るための意識ですよね?
つまりは自分の為だと思いませんでしょうか?…それで良いのです!

 

「ダイエットするぞ」というその意識が大切なのです!
ダイエットは誰かの為にして、人に喜んでもらうために行うものではなく、自分が満足し、自分が喜び、自分に自信を付けたり、モチベーションを上げる為…自分を嬉しくさせる為だけの行動なのです。

 

誰かの為にとの意識がある方は、出来る限り切り替えてみましょう。
自分で自分を嬉しくさせて、自信を持って明るく楽しい生活スタイルの生き方を目指していきましょう!

 

人は楽しそうなところに集まりたくなる性分です。
ダイエットは、人の為にではなく自分の為に頑張ることで、自分の人生を自分で有意義にするための、人生のサプリメントのようなものなのですから。ダイエットが成功するかは誰かのおかげではなく自分自身の力なのですよ。

 

ダイエットの種類って何があるの

 

いざダイエットを始めるとき、先ずはどのようなことから始めたいですか?

 

運動系ではジョギングを選択される方が多いでしょうか?
それとも運動は苦手だからと、手っ取り早く過度な食制限を開始しちゃいますか?

 

何れにしてもどんなダイエットを始めるにしろ、自分に合った無理のないダイエット方法を選択することが成功の秘訣になりますので、先ずはダイエットの意識が高まり、明確なビジョンが見えたら、次はダイエットの種類を調べましょう。

 

ダイエットは大きく分けると2つに分かれるんです。
1.食事制限をする方法と
2.有酸素運動を行う方法です

 

そこに身体の基礎代謝、新陳代謝、実質代謝と脂肪を燃やすために必要な代謝を上げることを取り入れたものを各自で組み合わせていくことが、正しいダイエットの仕方となります。

 

運動が本当に苦手な方は食事制限から入るといいでしょうし、食事制限が苦手な方は運動からと、無理をしてすべてを同時進行をせずとも、痩せやすい身体のシステムを作るまではどちらか1つの方法から始める方が効果的ですよ。

 

無理は無意味なことになってしまいますからね。無理をしてリバウンドしてしまい、逆に体重が増えては意味がないですよね?ダイエットは即効性を求めてはいけませんよ。コツコツと日頃の小さな積み重ねの繰り返しで初めて成功するのです。

 

ダイエットが続かない人へ「メッセージ」

 

どんなに運動を頑張っても、どんなに食事制限頑張っても、どうしても継続できずに途中でダイエットを断念された方は少なくはないでしょう。

 

そういう私も、何度も継続できずに途中で放りだしてしまった人間の一人です。
そこで継続できなかった理由は何だったのだろうかと真剣に考えてみたのですが、答えは案外単純なことでした。

 

先ず、第1にモチベーションを継続することが出来なかったことですね。
ダイエット開始の1日目から3日目くらいまでは鼻息も荒くなるほどに、痩せた自分の姿を想像して猛烈に過酷なメニューをこなしていました。

 

興奮作用のアドレナリンが大放出されていたのでしょうけど、しかし、悲しいことにアドレナリンは…長時間は持ちません。
アドレナリンがなくなってしまうと、興奮状態でこなしていたダイエットメニューは、鉛の鎧のように重くのしかかってきます。
そのあとは苦痛との戦いでした。人間、苦痛だけでは逃げ出したくもなってしまうでしょう…。

 

第2の要因としてダイエットをしている時には、その行為自体が楽しくなったり穏やかになれる作用がないと、継続は難しいということでしょうね。
これからは楽しくモチベーションが上がる効果のあるダイエット方法を探して、今度こそ成功させましょう。

 

リバウンド経験はありますか?

 

ダイエットを経験された方、現在もダイエットに励んでいらっしゃる方、リバウンド経験はありますか?

 

おそらくほとんどの方は悔しいリバウンド経験者ではないかと思います。
苦労して苦痛を耐えて心を抑えつけて…涙ぐましい努力の結果の体重減少、達成感に打ちひしがれていたのがつい昨日のように感じる恐怖のリバウンドによる、ダイエット以前よりも増えてしまった体重。ですが、そもそもリバウンドしてしまうということは、誘惑に負けたり気が緩んでしまった自分が悪いのではなく、リバウンドを起こしてしまうようなダイエット方法が悪いのです!

 

急速に体重減少を目標立てて、過酷なダイエットで一気に体重減少している方も少なくはないと思いますが、そのような無謀なダイエット方法で体重減少された方、何の重さが減ったかまでご存知なのでしょうか?

 

体重計に乗ってメモリが減ったことに喜んでいるだけでは、毎回リバウンドの繰り返しになってしまいますよ?
無茶なダイエットでは脂肪は急激に落ちることはないでしょう。減った体重計のメモリのほとんどが筋肉だと思ってください。

 

もしリバウンドをしてしまったら、自分の選んだダイエット方法が間違いだったということに気付いて、正しいダイエットを探す努力から始めましょう。

 

ダイエットを単純に考えるのは危険です

 

ダイエットを単純に考えて、無防備に始めてしまうのは…ちょっと危険かもしれません。
ダイエットは身体を綺麗にするために食事制限で減量したり、有酸素運動を駆使して減量したりと、とにかく「減量することが目的」を基準に始めますよね?

 

この意識からして危険なダイエットが始まってしまう方が多いのです。
バランスのとれた綺麗な身体を作るためには、しっかりとした精神状況を確保していなければいけないのですが、どうしても体にばかり意識が集中してしまって、心のバランスを崩されてしまう方が多いからです。

 

無理で過酷なダイエットを始めてしまい、日常生活そのものがひたすら我慢ガマンがまん…と、心や神経を必要以上に追いつめてのダイエットでは、張りつめてしまった心や神経、耐えきれなくなっていきなり壊れてしまう事でしょう。精神状態が壊れてしまうと抑制するストッパーも壊れてしまうので過食に走ってしまい、恐ろしいリバウンドでダイエット以前よりも体重が増えてしまうでしょう。

 

リバウンドより怖いのは拒食症になってしまう事です。

 

どんなに痩せても痩せても、心や神経の感覚が壊れてしまって、ガリガリになっている自分にも気付かず「まだ太っている」というような恐ろしい妄想が始まってしまいます。

 

こうなってしまっては正常な感覚に戻るには専門の医者に診てもらうしかなくなってしまいます。
そならないように、どうか十分に気を付けてダイエットをスタートして下さいね。

 

意味のないダイエットはしないように!

 

ダイエットを頑張ろうとしている皆さん!

 

これから皆さんの貴重な時間や気力を使って、より美しくなるために、より楽しい生活を送るためにダイエットに励まれることでしょう!
しかし、間違った意識や認識、知識で始めてしまっては、その貴重な労力が「無駄」になってしまいますよ。
そんなことになってしまったら、何のために時間や気力をかけてきたのか分からないですよね?

 

間違ったダイエットや自分に合わないダイエットの結果が何もなかったとしたら…、ダイエットなんてせずにその分楽しく暮らした方が良かった!と後悔される方多いでしょう。

 

悲しい結果にならないように、「意味のないダイエット」と「意味のあるダイエット」の違いを、しっかりと切り分けて、有意義なダイエット生活をしましょう!ダイエットとはある意味「生活改善」です。

 

無理なく無駄なく、美しいボディを得る為に確実な成果を得られるような生活へと切り替えることが、そのような生活にしようと心掛けることこそが「意味のあるダイエット」です。

 

「意味のないダイエット」は何の結果ももたらさず、ただ時間と労力を無駄流ししてしまう悲しい行為です。
面倒なんて思わずに、これからの自分の為に少しだけ時間を使って、自分に合ったダイエット方法を探しましょう


 

メルマガ登録はコチラから

 
 

スポンサードリンク